ご家庭用のお客さま

一般料金

ガス料金の算定について

算定方法

ガス料金は、1ヶ月あたりの基本料金と、1㎥あたりの単位料金にガスご使用量を乗じた従量料金を合計して算定します。適用される基本料金および単位料金は、ご契約いただく料金メニューによって異なります。
※ガス料金以外の料金(例:警報器リース料金)が発生する場合は、上記ガス料金に合算してご請求しております。

1ヶ月のガスご使用量が30㎥の場合

  1. ガスご使用量が30㎥の場合、料金表Bの基本料金、単位料金を適用します。

  2. ガスご使用量基本料金+単位料金×ガスご使用量

    =1610.84  +( 193.65 × 30)
    =1,610.84 +5,809.5
    =7,420.34(小数点以下切り捨て)
    =7,420円

  3. 下記計算例では基準単位料金を使用しています
 
都市ガス一般料金
表区分 1ヶ月の
ガス使用量
基本料金(円) 基準単位料金(円/㎥)・・・A 調整単位料金(A+B)
2024年4月 2024年5月
A表 0~24㎥ 756.80 229.24 243.28 244.80
B表 24㎥超~ 1,610.84 193.65 207.69 209.21
原料費調整制度による基準単位料金の調整額・・・B +14.04 +15.56

※政府のガス料金激変緩和措置によって1m3あたり15円の値引きが実施されています。

ガスメーターの検針作業

検針作業にご理解・ご協力をお願いします。

ガスのご使用量を計算するため、毎月1回お客さま宅へガスメーターの使用量を調べ(検針)にお伺いいたします。検針作業の際には、お客さまの敷地内に入らせていただきますのでご了承ください。作業終了時に、ガスご使用量通知書(検針票)を検針結果のお知らせとして、お客さま宅のポスト等に投函しますので、ご確認ください。

詐欺にご注意ください!
  • ガスご使用量通知書(検針票)で、集金にお伺いすることはございません。
  • 不審に思われた場合は、久留米ガスまでお問い合わせください。
PAGE TOP

ガス法定点検受付フォーム

案内状に記載してある、お申し込み可能な期間をご選択ください。