menu
ホーム » 企業情報 » 環境への取組み

環境への取組み

低炭素社会の実現に向けて

久留米ガスでは、都市ガス事業者として、クリーンエネルギーである天然ガスの導入促進を図るとともに、これを通じて、地球温暖化防止対策や省エネルギー対策など低炭素社会の実現に努めてまいります。

環境保全のための久留米ガスの主な取り組み

  • 家庭用潜熱回収型給湯暖房器等高効率ガス機器、環境機器の普及促進
  • 家庭用ガスコージェネレーションシステム(エコウィル)の普及促進
  • 燃料電池システム(エネファーム)の普及促進
  • ガス発電+太陽光発電のダブル発電システムの啓発・普及促進
  • ガス吸収式冷温水機、ガスヒートポンプ(GHP)等業務用ガス機器の普及促進
  • 天然ガス自動車(NGV)の啓発・普及促進
  • エネルギーのベストミックスの提唱
  • エコライフの提唱
  • 久留米市カーボン・オフセット推進事業への参画

燃料電池は省エネの切り札 

燃料電池は、従来にはなかった新しい発想の発電方法。 家庭用燃料電池「エネファーム」は、次世代のエネルギー源として活躍の場を広げています。
エネファームは、天然ガス中の水素と、空気中の酸素とを化学反応させることで電気をつくります。さらに、その際に発生した熱を利用してお湯をつくるため、エネルギーを無駄にしません。
久留米ガスでは、最先端の省エネ対策として、エネファームの普及促進に取り組んでいます。

燃料電池の特長
化学反応で発電する燃料電池にはこのような特長があります。
  • 発電効率が高い。
    化学反応によって直接電気に変換できるので、動力で電気をつくっていたときのようなエネルギーロスが少ない。
  • 熱も利用できる。
    化学反応したときに発生する熱でお湯をわかすことができるので、エネルギーの有効活用が可能である。
  • 環境にやさしい。
    大気汚染の原因となる窒素酸化物がほとんど出ない。
  • 街中でも静か!
    発電する際にエンジンやタービンなどの動力を必要としないので、騒音や振動がなく静か。
エネファームについてはこちら

ガス発電+太陽光発電=ダブル発電で究極のエコライフ

自然エネルギー「太陽光」と、クリーンで環境性の高いエネルギー「天然ガス」を使ったダブル発電は、地球にやさしい住宅を実現します。天然ガスで発電した電力を優先的に使用するため、太陽光発電単独の場合より太陽光発電の余剰量も多くなり、その分、電力会社への売電量がアップします。また、昼間のピーク電力の抑制に貢献。環境性に優れています。

エコウィルについてはこちら ダブル発電についてはこちら

環境にやさしい天然ガス自動車(NGV:Natural Gas Vehicle) 

環境にやさしい天然ガスは、自動車の燃料としても活用されています。 天然ガスは、クリーンなエネルギー。排気ガスがクリーンで、窒素酸化物や硫黄酸化物をほとんど排出せず、CO2もガソリン車に比べて2割~3割削減することができるため、「地球温暖化防止」に有効であり、騒音がほとんどないというメリットもあります。

久留米ガスでは、国が進めている環境保全や石油依存度低減の施策に貢献するとともに、天然ガス利用の多角化や新用途開発の一環として、天然ガスを燃料とする天然ガス自動車の普及に取り組んでいます。

この天然ガス自動車に天然ガス(都市ガス)を充填するための施設がエコ・ステーションです。 エコ・ステーションでは、天然ガス自動車に高圧の都市ガスを短時間で充填することができます。

合川エコ・ステーションのご紹介

営業時間 平日/午前8時30分~午後8時
土曜/午前8時30分~午後5時
※日曜・祝日(いずれも5月4日を除く。)、
 12月31日~1月3日は休業
※5月4日の営業時間は午前8時30分~午後5時
所在地 〒839-0861 福岡県久留米市合川町1488-8
TEL: 0942-30-0303 FAX:0942-33-2042
充填時間 小型車:2~3分/大型車:5~10分
2台同時に充填が可能です。
その他 現金払い 可

大きな地図で見る